2015年06月09日

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た2

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た2

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1 ← の続きです!

1ページにまとめるとスマホで見た場合、読み込み激遅くなるから2ページに分けました。




大アマゾン展@アマゾンの昆虫


南米大陸のアマゾン川流域は極めて多様昆虫相が見られるが全貌が解明されているわけではなく、

  1. 構造色が注目されているモルフォチョウ
  2. 透明ばねを持つスカシジャノメ等アマゾン特有のチョウ・ガ
  3. 巨大カブトムシ
  4. 巨大カミキリムシ

の「4つの郡」に焦点を当てて展示を行う主旨の説明書きがありました。



アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ

アマゾン川流域に生息するスカシジャノメをはじめとする、透明ばねを持ついくつかの種は、この地域の独自性を示していて、翅は膜面の微細構造によって太陽光の反射が抑制され、天敵の攻撃を免れるカモフラージュ機能があると考えられてるとの説明書きがあった。


アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ、スカシジャノメ アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ、スカシジャノメ

スカシジャノメ標本。透明な翅をもつジャノメチョウの仲間で、前後翅は特に透明度が高く、光の反射を抑える微細構造(モスアイ構造)を持っていて、森の中では極めて見つけにくいそうだ。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内観光・旅行

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1

超久々に上野にある国立科学博物館へ、2015年3月14日〜6月14日まで開催中の「大アマゾン展」の観覧に行ったのですが、そのメモブログです! 写真はNEX-5T、iPhone 5S、fisheye2使用して撮影しました。


「ついに冒険の時が来た!」


がキャッチフレーズの、大河アマゾンに生息している(いた)

  1. 翼竜・古代魚・植物・昆虫の化石
  2. 哺乳類の剥製
  3. 鳥類
  4. 両生類・爬虫類
  5. 昆虫
  6. アマゾンカワイルカ
  7. 魚類
  8. 菌類
  9. 水草
  10. 先住民の装飾品
  11. 4Kシアター
  12. さかなクンブース

等の化石剥製標本生体展示さかなクン自ら採取して来たピラニア展示スケッチが見れる展覧会です。


大アマゾン展のリーフレット(パンフ)1 大アマゾン展のリーフレット(パンフ)2

大アマゾン展のリーフレット、パンフです!


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内観光・旅行

2015年06月02日

【Hatune Miku・初音未来】黎明与荧光・Dawn and Fireflies・夜明けと蛍【中文・English】@字幕つけてみた

【Hatune Miku・初音未来】黎明与荧光・Dawn and Fireflies・夜明けと蛍【中文・English】に字幕つけてみた


本日「夜明けと蛍」(黎明与荧光Dawn and Fireflies)に中国語と英語の字幕を付けてうぷ!



n-buna(ナブナ)氏の「夜明けと蛍」(黎明与荧光Dawn and Fireflies)に中国語英語歌詞を付けた動画です。


下記、中国語と英語の歌詞です。

※ 基本的に個人的な単語、用例メモとして残してますので注釈なしですw


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語・英語学習

【Hatsune Miku・初音未来】メリュー Meru【English subtitle・中文字幕】@字幕つけてみた

【Hatsune Miku・初音未来】メリュー Meru【English subtitle・中文字幕】に字幕つけてみた

えっと、今まで中国語学習のついでにたまにVocaloidの好きな曲や「踊ってみた」の動画字幕つけてうぷしてたのですが、今度から英語歌詞もつける事にしたので、ついでにブログにその翻訳文動画をメモ的に掲載する事にしました。


たとえ声が機械になっても歌を作るのは魂を持った人間なのです♪


【Hatsune Miku・初音未来】メリュー Meru【English subtitle・中文字幕】


n-buna(ナブナ)氏のメリューに中国語・英語の歌詞を付けた動画です。

中国語翻訳に関しては、基本、なければ自分で翻訳、あればWikiや各個人、SNSに公開されてるの参考にしつつ修正&作成。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国語・英語学習

2015年05月30日

Motorola(モトローラ)のAndroid Wear、Smart Watch(スマートウォッチ)、Moto360の適当なレビューというかメモ

Motorola(モトローラ)のAndroid Wear、Smart Watch(スマートウォッチ)、Moto360の適当なレビューというかメモ


Motorolaモトローラ)が2014年に発売したAndroid WearSmart Watchスマートウォッチ)、Moto360を購入したので、レビューというか、メモ的なブログ動画を作成してみました!


Android Wear Moto360 Smart Watchの外装 Android Wear Moto360 Smart Watchの外装、底部

購入したのは10種類のバンドの内の一つ、黒のレザーバンドMoto360です。 これが外装。円形の清涼感溢れる箱で、個人的に箱を見ただけで所有欲を満足させてくれましたw


Moto360のスペック
対応OS Android 4.3 or higher
ディスプレイ 1.56インチ
バックライトLCDタッチスクリーン(320×290、205ppi)
ゴリラグラス
直径 46mm , 厚さ 11.5mm
バンド 10種類のバンド (メタル4種, レザー種, スリムメタル2種)
ケース3種 (light finish, dark finish, champagne gold finish)
重量 レザーバンド: 49g
メタルバンド 23mm: 124g
メタルバンド 18mm: 104g
バッテリー 320 mAh
メモリー 4GB + 512MB
ワイヤレス機能 Bluetooth 4.0 Low Energy
センサー 歩数計
光学心拍数モニター(PPG)
防水・防塵機能 IP67、水深約1m、30分まで
その他 ハードウェアボタン
バイブレーション
二つのマイク

続きを読む
posted by とまとじゅーす at 03:33| Comment(1) | TrackBack(0) | レビュー・使用レポート

2015年05月26日

今更ながらロモ、Lomographyのfisheye2、魚眼レンズカメラを新調してみたのでメモ的にレビュー&適当に動画撮影

今更ながらLomographyのfisheye2を新調してみた


2008年〜2010年頃まで使用していたLomographyLomofisheye2、(ロモフィッシュアイ2)ですが、先日新調したので、ついでにメモ的に動画を撮影し、ブログに掲載しました。


Lomographyのfisheye2 Lomographyのfisheye2

こちらが先日届いた新品のLomographyfisheye2!画角が170°の魚眼レンズが特徴の35mmのフィルムカメラです。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー・使用レポート

2015年05月16日

Android WearアプリをHandheldアプリに内包、Packageする方法@Eclipseのメモ書き

Android WearアプリをHandheldアプリに内包、Packageする方法@Eclipseのメモ書き

Android Wearは単体ではAndroid Wear上へ直接インストール&ダウンロード出来ません。

Android Wear用のアプリ内包PackageしたHandheldアプリ(Android端末用のアプリ)を作成する必要があります。


☆開発環境を簡単に紹介☆

  • EclipseAndroid SDK Tools等は2015年5月16日現在の最新バージョン
  • Android WearはLG G Watch W100
  • Handheld端末は毎度おなじみのNexus 7 2013

Nexus 7 2013とLG G Watch W100

これですね。Android WearLG G Watch W100で、HandheldNexus 7 2013です。


ポケット電卓・計算機 with Android Wear

因みにこれがAndroid Wear Appを内包したポケット電卓・計算機です。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Android・Javaプログラミング

2015年05月12日

support-v7-appcompatでボタンの背景色設定等@appcompatのattribute、属性についてのメモ

support-v7-appcompatでボタンの背景色設定等@appcompatのattribute、属性についてのメモ


AndroidcolorButtonNormalcolorControlHighlightだけの超簡単なメモブログです。


Androidではボタンに未押下時と押下時の色をselectorで設定できますが、新しいsupport-v7-appcompatでは、


  • colorButtonNormal (未押下時)
  • colorControlHighlight (押下時)

<style name="IndigoTheme" parent="Theme.AppCompat.Light.NoActionBar">
	<item name="android:textColorPrimary">@color/indigo_900</item>
	<item name="android:windowBackground">@color/indigo_50</item>
	<item name="colorAccent">@color/indigo_100</item>
	<item name="colorControlNormal">@color/indigo_100</item>
	<item name="colorSwitchThumbNormal">@color/indigo_100</item>
	<item name="colorControlActivated">@color/indigo_100</item>
	<!-- ボタンの配色 -->
	<item name="colorButtonNormal">@color/indigo_500</item>
	<item name="colorControlHighlight">@color/indigo_100</item>
 	<item name="toolbarStyle">@style/IndigoToolbar</item>
	<item name="windowActionModeOverlay">true</item>
</style>

を、appcompatテーマを継承して設定すれば、簡単に実装できました。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Android・Javaプログラミング

2015年04月27日

support-v7、appcompatでTheme(テーマ)とToolbar、PopupMenu、背景、文字の各デザイン変更あれこれ

support-v7、appcompatでTheme(テーマ)とToolbar、PopupMenu、背景、文字の各デザイン変更あれこれ


ここでは必読漢詩集という、去年の5月から放置していたアプリを作成するにあたり、作成時の時点で日本語の情報がなかったり欠落していて、英語のドキュメントやコミュニティの投稿から見つけて参考にしたりしつつ、解決出来た部分とその方法を中心にメモ書きしています。


因みにAndroidプログラミング関連の書籍は、現時点でSDKのアップデートに追いついておらず、古い情報ばかりで、最新の情報は英語ドキュメントやどこかの英語のサイト、ブログやサンプルを参考にしないと情報を手に入れる事が出来ませんでした。

※ まぁどこかに情報は乗っていたかもしれないけど探し出せなかった。


※ あと、関係ないけどLollipop以前の端末でlollipop ripple effectを実装するライブラリも発見したけど、時間無いので試してません。


これ → Implementation of Ripple effect from Material Design for Android API 9+





必読漢詩集アプリ作成時に気付いた悩みどころあれこれメモ

とりあえず開発環境は下記の通り。

  • Windows 8.1 64bit
  • eclipse4.4.2
  • Android SDK Tools 24.1.2
  • Android SDK Platform-tools 22
  • Android Build-tools 22.01
  • Android SDK 5.1.1
  • Android Support Library 22.1
  • etc

端的にいうと2015年4月時点の最新バージョンのWindows8.1 64bit、Eclipse、Android SDKを利用しているという事です。

で、下記項目について簡単にメモしています。

AppCompatを利用して必読漢詩集アプリを作った時に手間取った箇所

  1. ActionBarの代替となるToolbarの使い方
  2. AppCompatを利用してTheme、各コンポーネントのデザイン変更する方法
  3. LogCatで「not enough space to show ad. needs・・」のLogが出てAdMob広告が表示されない

最後のAdMob広告の部分はAppCompatとは関係ないですが、AdMob広告が出ない理由が分かったのでメモしてます。


Google Playへうぷ済みの必読漢詩集

※ 因みにこれが必読漢詩集アプリです


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Android・Javaプログラミング

2015年04月20日

SH-12Cホワイトの外装・液晶交換終了、そして3D動画をテスト撮影

SH-12Cホワイトの外装・液晶交換終了、そしてテスト撮影

本日、2011年〜2014年頃に活用していたSH-12CをAndroidアプリのテスト用に再度ヤフオクで購入し、外装が汚いのが嫌だったので外装交換に出していたのですが、本日受け取ったので、テスト撮影!


なぜか液晶画面まで見積もり時と同金額で新品に交換してもらえていたので、嬉しかったですw


ちなみにこれはSH-12Cのレビューブログなどではなく、ほぼ100%個人的なメモブログの要素で染まってますので、写真のサンプルは1枚、そしてテスト撮影した3D動画1つしかないのであしからず。



SH-12Cはシャープ製のAndroid 2.3.3搭載、3D撮影視聴出来る事が特徴のユニークなスマホです。

→ SH-12Cの製品紹介ページ


SH-12Cの主な仕様
画面サイズ 4.2インチ、QHD(540X960)
プロセッサ MSM8255 1.4Ghz
カラー ブラック、ホワイト
寸法 約127mm×64mm×11.9mm(最厚部:約13.8mm)
質量 約138g(電池パック装着時)
連続通話時間 約280分(3G)、約310分(GSM)
連続待受時間 3G 約430時間(静止時)/GSM 約300時間(静止時)
充電時間 約220分(ACアダプタ使用時)
カメラ(外側カメラ×2) 有効画素数約800万画素、CMOS
カメラ(内側カメラ) 有効画素数約32万画素、CMOS
無線LAN IEEE802.11b、g、n
ワンセグ 視聴&録画対応
お財布携帯
Bluetooth
赤外線
発売日 2011年5月20日


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー・使用レポート