2015年06月09日

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た2

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た2

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1 ← の続きです!

1ページにまとめるとスマホで見た場合、読み込み激遅くなるから2ページに分けました。




大アマゾン展@アマゾンの昆虫


南米大陸のアマゾン川流域は極めて多様昆虫相が見られるが全貌が解明されているわけではなく、

  1. 構造色が注目されているモルフォチョウ
  2. 透明ばねを持つスカシジャノメ等アマゾン特有のチョウ・ガ
  3. 巨大カブトムシ
  4. 巨大カミキリムシ

の「4つの郡」に焦点を当てて展示を行う主旨の説明書きがありました。



アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ

アマゾン川流域に生息するスカシジャノメをはじめとする、透明ばねを持ついくつかの種は、この地域の独自性を示していて、翅は膜面の微細構造によって太陽光の反射が抑制され、天敵の攻撃を免れるカモフラージュ機能があると考えられてるとの説明書きがあった。


アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ、スカシジャノメ アマゾンの昆虫@アマゾン特有のチョウ・ガ、スカシジャノメ

スカシジャノメ標本。透明な翅をもつジャノメチョウの仲間で、前後翅は特に透明度が高く、光の反射を抑える微細構造(モスアイ構造)を持っていて、森の中では極めて見つけにくいそうだ。


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内観光・旅行

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1

上野の国立科学博物館・大アマゾン展へ行って来た1

超久々に上野にある国立科学博物館へ、2015年3月14日〜6月14日まで開催中の「大アマゾン展」の観覧に行ったのですが、そのメモブログです! 写真はNEX-5T、iPhone 5S、fisheye2使用して撮影しました。


「ついに冒険の時が来た!」


がキャッチフレーズの、大河アマゾンに生息している(いた)

  1. 翼竜・古代魚・植物・昆虫の化石
  2. 哺乳類の剥製
  3. 鳥類
  4. 両生類・爬虫類
  5. 昆虫
  6. アマゾンカワイルカ
  7. 魚類
  8. 菌類
  9. 水草
  10. 先住民の装飾品
  11. 4Kシアター
  12. さかなクンブース

等の化石剥製標本生体展示さかなクン自ら採取して来たピラニア展示スケッチが見れる展覧会です。


大アマゾン展のリーフレット(パンフ)1 大アマゾン展のリーフレット(パンフ)2

大アマゾン展のリーフレット、パンフです!


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内観光・旅行