2015年04月20日

SH-12Cホワイトの外装・液晶交換終了、そして3D動画をテスト撮影

SH-12Cホワイトの外装・液晶交換終了、そしてテスト撮影

本日、2011年〜2014年頃に活用していたSH-12CをAndroidアプリのテスト用に再度ヤフオクで購入し、外装が汚いのが嫌だったので外装交換に出していたのですが、本日受け取ったので、テスト撮影!


なぜか液晶画面まで見積もり時と同金額で新品に交換してもらえていたので、嬉しかったですw


ちなみにこれはSH-12Cのレビューブログなどではなく、ほぼ100%個人的なメモブログの要素で染まってますので、写真のサンプルは1枚、そしてテスト撮影した3D動画1つしかないのであしからず。



SH-12Cはシャープ製のAndroid 2.3.3搭載、3D撮影視聴出来る事が特徴のユニークなスマホです。

→ SH-12Cの製品紹介ページ


SH-12Cの主な仕様
画面サイズ 4.2インチ、QHD(540X960)
プロセッサ MSM8255 1.4Ghz
カラー ブラック、ホワイト
寸法 約127mm×64mm×11.9mm(最厚部:約13.8mm)
質量 約138g(電池パック装着時)
連続通話時間 約280分(3G)、約310分(GSM)
連続待受時間 3G 約430時間(静止時)/GSM 約300時間(静止時)
充電時間 約220分(ACアダプタ使用時)
カメラ(外側カメラ×2) 有効画素数約800万画素、CMOS
カメラ(内側カメラ) 有効画素数約32万画素、CMOS
無線LAN IEEE802.11b、g、n
ワンセグ 視聴&録画対応
お財布携帯
Bluetooth
赤外線
発売日 2011年5月20日


続きを読む
posted by とまとじゅーす at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー・使用レポート